JCBカードで20%還元キャンペーンは条件が緩くて使いやすそう

○○Payのキャンペーンは毎月賑やかですが、ここでJCBが打って出てきましたね。

ざっくりまとめると

・期間:2019/8/16~2019/12/15
・利用法:GooglePay(またはApplePay)に登録したJCBブランドのクレジットカード/デビットカード/プリペイドカードQuickPay払いをすると20%還元
・還元法:期間内の対象支払総額に対して20%を2020年3月の支払から減額(減額しきれない場合は入金)
・上限額:10000円→支払総額50000円
・クレジットカードの通常還元は別途付与
・家族カードも別口で対象、複数カード所持もそれぞれ対象
・すでにGooglePay登録済みでも対象

注意としては
・JCBブランドが付いていても対象にならないカードがある
 JCBグループ会社と銀行が発行元が主な対象のようですね。
 手持ちではビックカメラSuica、ヤフーカードは怪しいところ。
 一方でリクルートカードプラスはリクルートとJCBがカード裏面に載っているので対象になりそうです。
 そう。リクルートプラスが対象になる、というかなった。


(ApplePay版も同じ告知が出ています)
 キャンペーンの20%と合わせて22%還元は大きいです。

 一方でプリペイドカードはJCB発行のもの限定ということで、LINE Payカードは使えないですね。JCBプレモは使えるのでクレカ枠を使い切った後、こちらを使えばあえてキャンペーンのためにJCBカード発行するまではしなくて済むのが便利です。
(とはいえ、クレカ紐付けとプリペイド紐付けでは若干使える店が異なるので注意が必要)

・スイカチャージは対象外
 しっかり明記されてます。残念。

感想

 ○○Payのキャンペーンも各社継続はしているものの、どんどん条件が細分化・複雑化and/or還元率の低下してきているところなので、条件の緩さにJCBのやる気を感じますね。
・新規登録のみとは言わない
・時間の制限もない
・使い方も対象店でタッチ決済するだけ(アプリでQRコード提示の面倒がない)
・還元が利用範囲の限られる期間限定ポイント等と言わず現金相当のキャッシュバック
・複数カード対象にできるので上限枠は広い

 うちの奥さんも条件が複雑な○○Payにはやる気なくして、結局Suicaとクレカしか使ってくれなくなっていたので、初期設定だけしてあげて「QuickPayのロゴがある店はQuickPayで払います、でタッチ」で済むので使ってもらえそう。

 まずはリクルートプラス(本人+家族)で使って、枠が埋まってしまったらJCBプレモでしょうかね。
 キャンペーン期間も長いので、家電買い換えなどが発生して枠がすぐに埋まってしまったら新しくカード作るのも検討になりますが。
(19/08/21追記 JCBプレモはキャンペーン登録画面でエラーになりました。ネット情報ではANA JCBプリペイドは使えるとのことですが。。)

 とはいえ、家電量販店除けばそこまで高額な買い物する、QuickPay対象店舗も限られるので、夫婦で10万の枠があれば足りてしまう気もします。
 ドラッグストアとコンビニで日用品&食料品、エネオスでガソリンあたりが中心ですね。
 楽天バリアブルキャンペーンが終わってしまって、ガソリンを安く入れる方法が制限されていたのでガソリンスタンドが対象になっているのはありがたい。
 これまでQuickPayは活用してこなかったので、実際使ってみて使用感確かめていくとしましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください