2020.7月リバランス

半年に一回のリバランス時期が来ました。

具体的な投資方針は下の記事を参照してください。

成績(2020.1-6月)

積立額推移

 投資総額 1923.1万円(前回+617.4万円)
 現在価格 1881.0万円
 損益率 -2.2%

 国内株 575.9万円(30.6%)
 先進国株 748.0万円(39.8%)
 新興国株 557.2万円(29.6%)

ポートフォリオ

 国内株
  eMAXIS slim国内株式(TOPIX)【積立中】
  ジェイリバイブ2【積立中】
 先進国株
  たわらノーロード先進国株式【ideco積立中】
  eMAXIS slim先進国株式【積立中】
 新興国株式
  eMAXIS slim新興国株式【積立中】
  SBI新興国株式(積立停止)
  EXEi新興国株式(積立停止)
 バランス
  eMAXIS slimバランス3地域均等型【積立中】

3年経過したので、まだ線が荒いですがグラフ化してみました。
縦軸のラベルがないのは仕様です。総額2000万円超えたら額面は開示やめようと思っているので。

リバランス

というわけで右図のように割合が変化。
これを左図の本来の割合に戻します。
 ”もっとお金の話がしたい“で配布されているリバランスツールを利用させていただいて必要なノーセルリバランスは387,730円。まぁ実施します。

感想

 積立額が一気に増えましたが、これはIFA契約で積んでいた部分を解約し、それを自分のポートフォリオに振り替えたため。基本の積立ペース自体は変わっていません。

 さすがにコロナ禍でマイナスとなってしまいましたが、インデックス運用ですから慌てず騒がず。一時期のパニック売の時期は乗り越えて、市場も冷静さを取り戻しているようですし。
 このブログの枠外で保有している、昔から積んでいたバランス投信はちゃんと含み益が残っているのも安心材料です。
 新興国がなかなか回復してこないのが困りものですが、結局のところコロナ禍は安価なワクチンが登場して、公衆疫学的に意味のある規模まで接種が進まないと、収束しないんでしょう。
 東京が第二波の様相を呈していますがロックダウンはしないようですし、今後は経済と折り合いをつけながら、ある程度の感染者の発生は仕方のない流れになっていくんでしょうね。そういう意味で、コロナのせいでこれ以上激烈に市場が悪化することはないんじゃないかなと考えています。

次期計画


 
 1月~の積立ポートフォリオを維持です。
 9月に妻が仕事復帰するので、現在の無リスク資産取り崩しつつの積立から、世帯収入の範囲での積立にしていけると思います。当面は育児時短なので積増しまでできるかは微妙なところ。
 ファミリーカーの買替えも入る予定なのでしばらくはこのままでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください