子供の積立投信銘柄を変更(eMAXIS Slim8資産均等→オールカントリー)

 未成年口座でジュニアNISAを始めるときに、一緒に特定口座で積み始めた月5000円の投資信託。
 うちの子がもう少し大きくなったときの金融教育の題材と、家を出ていくときの餞別として積んでいるものです。

 月5000円、年で60000円。僅かですが投資信託は時間を味方につける資産運用。

 平均利回り5%として22歳で家を出るとしてその時点で132万円積立、240万円(約181%)
 なるべくこれだけは継続するように言い含めるつもりで、子供が年金をもらい始めるのを70歳と仮定して、
 70歳で420万円積立、3825万円(約910%)
 70年先の皮算用ではありますが、ともあれこれだけで老後2000万円問題は片付くわけです。
 ちゃんと正常なインフレが起これば子供が70歳の頃に老後2000万円で済むとは言えないでしょうが、老後の”足し”とは言えない額になっていますし、子供の時から積まれているお金が増えていくのを見ていたら自分でも積極的に積立を増額してくれるという期待もあります。

 さて、そんな子供口座ですが、これまで銘柄はeMAXIS slim バランス(8資産均等)でやっていました。
 積み始めた当時eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)はまだなかったと思いますし、その当時は自分のアセットアロケーションにも債券が入っていたので、最大限に分散されて大きくは勝てないまでも超長期で負ける可能性はまずないであろう8資産均等が、もし子供があまり資産運用に興味を示さなかったとしても続けやすい銘柄かと思っていたのです。

 が、その後自分のポートフォリオから債券クラスが消え、またオールカントリーが隆盛していく中で子供の銘柄だけ8資産均等にしておくことに悩み続けていました。債権ない分だいぶオールカントリーが成長率高いですし、全力を突っ込まない口座だからこそ株100%でも問題ないと思いましたし。
 オールカントリーも順調に純資産を増し、自分も人に勧めるならとりあえずオールカントリーが無難となってきたので、いい加減変えてしまおうと。

 というわけで4年ほど積んだ子供用銘柄を今月から積立設定を変更。
 年明けに8資産均等は売却してオールカントリーに積み直そうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください