楽天モバイル改悪。ありがとうございました。さようなら。


各所で話題になっていますが楽天モバイルが料金プランをバージョンアップ。
「月1Gまで0円」が終了(最低税抜き980円/月)になることで解約祭りになっているようですね。

我が家は現状夫婦それぞれ
楽天モバイル(無料通話用、データは月1G以内、楽天市場SPU+1倍) 0円/月
 +
mineo(高速容量20G、パケット放題Plus無料:1.5Mbps無制限、メイン電話番号) 2,123円/月
という運用だったので、まぁまさに「ずっと0円で使われても困る(三木谷氏)」なユーザーですし、こちらとしてもずっと月額0円プランなんて維持できるとは思っていませんでしたから、来る時が来たからさあどうしようかなというところではあります。
かわりにSPU+1倍増やして+2倍にするとは言っても、ここまで重ね重ねSPU倍率改悪してきた上ですからね。
この+1倍を見て元が取れるから続けようという気にはなりません。

猶予期間のうちに楽天から逃げるユーザーを巻き取る施策をとる所があればMNP、なければそのまま解約ですね。
以降は基本はmineo 1回線に戻して、音声通話は必要に応じIP電話(LINE out)やプレフィックスアプリ(楽天でんわ)などで適宜値引きを受けて使うという、楽天モバイル以前の運用に戻します。

しかし、あまりのハードランディングに、楽天ももう体力残ってないのかなぁと怒りというより同情を感じます。
楽天モバイルに手を出したために全て狂ってしまったんでしょうかね。
普通なら少しずつ改悪して、茹で蛙理論で反応の鈍いユーザーをつなぎとめるものでは。

・3Gまで税抜き980円では他のキャリア回線で同等価格があります(LINMO,povo,他MVNO各社)、であれば低容量で済むユーザーがプラチナバンドもなくエリア・品質も不十分な楽天を使う理由はどこに?
 品質が悪い分価格で選んでもらうしかないでしょうに。せめて1Gまで300~500円ぐらい、音声通話は楽天LINKで無料、ならある程度選ぶユーザーもいたのでは。
・他のキャリアは初めてのモバイル契約のままずっと来ている人や、法人契約など多少割高であっても移動する気のないユーザーは多いと思いますが、楽天モバイルはキャリアとして後発なだけに、他キャリアから移ってきた、もしくはサブ回線として契約した、あるいは初めてのモバイル契約だとしてもそれをサポートした親などがいる状況では。つまり回線契約を切り替えるフットワークの軽さが他のキャリアのユーザーとはだいぶ違うのではないかと。
 三木谷氏が言うより逃げるユーザーは多い気がします。
・プラチナバンドを分けてもらうためにユーザーを増やしたかったのでは?プラチナバンドをもらえる前にユーザー減らしてしまっては交渉力下がるのじゃないかなぁ。

などなど、別に業界人ではないので確証はないですが、プラチナバンドももたない、明らかに他のキャリアと品質で対抗できない状況で、このような改悪をせざるをえないような逼迫した状況までおいつめられてしまっているのかな?と思ってしまいます。

まぁ、我が家としては楽天証券の改悪の時点で楽天経済圏からは離脱を決心していましたので、メリットに乏しいサービスからは順次撤退です。さようなら楽天モバイル。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください