JAFに助けてもらった話。意外と年会費は安い。

エンジンがかからない

 自動車保険の更新が近づいてきたので、見積もりのために走行距離を確認しに車を見に行ったところ…

 エンジンがかからない…

 見回してみるとルームライトがオンになっていたので、ああバッテリーあげちゃったなと。
 
 たまにやるので対処はわかります。
 奥さんの車を持ってきて隣に着け、ブースターケーブルをつないでジャンプスタート

…つかない

 スターターは回るキュルキュル音はするんですが、エンジンかからず。
 何回か繰り返すと一回かかったんですが、30分ぐらい流し運転して戻ってエンジン止めたら、またエンジンかからなくなってしまいました。

 何年かバッテリー変えてない気がするし、バッテリー上がりを期にバッテリーが寿命迎えちゃったかな、と。

 契約しているSBI損保のロードサービスに電話で聞いてみると、レッカー移動はできますが、現地修理はできないので修理工場確保してからまた連絡くださいと。
 時刻は22時。修理工場やってません。

 よりによって、一回エンジンかかったことで油断して、ジャンプスタートのために持ってきた奥さんの車を自分の駐車スペースに入れて流し運転行ったため、再度の入れ替えのために一旦駐車場の脇に止めたところで動かなくなってしまったので、このまま置いておくわけにもいきません。

 諦めてJAF呼ぶか。
 痛い出費だなあと思いつつ、JAFのホームページ見てみると。
 あれ、これ会員契約しちゃった方がお得?と。

 確かに非会員が救援呼ぶと高く(さらに夜間割増料金)、ホームページの見積もりでは14940円+部品代ですが、入会金がキャンペーンで1500円、プラス年会費が4000円/年で計5500円で会員になってしまえば、いつでも呼べて基本無料+部品代等の実費請求。
 少なくとも今回非会員のまま依頼するより、会員として依頼した方が安い
 とりあえず入会してサービス受けて、来年以降はまた後で考えようと判断。

 ところで、会員になって即サービス受けられるのか?という疑問があるかと思われますが、それはホームページ読むと記載がありました。
 「会員になった翌日0時以降に仮会員証がネット発行され、サービスが有効になる」ようで。
 この時点で23時。今から契約して日が変われば今夜中に片付けられる!と急いで申し込みました。

呼んでみた

 そして0時過ぎて日が変わったところで、待ち時間にインストールしておいたJAFアプリで仮会員証が有効になったのを確認して、アプリから救援要請。
 フォームから救援を希望する場所や時間、大まかな内容を入力して申し込んだあと、アプリ内のチャットを使って詳細を詰める形で進みます。
 あまり深夜に来てもらうのも申し訳ないかなと思って希望時刻を朝5時にしておいたところ、チャットで、依頼が詰まっていて5時の対応は困難、逆に今なら対応可能とのこと。そういうことなら時間指定なしで可能な時間でいいですとお願いしました。
 
 チャットが一段落して20分ほどで現地に救援車が到着。
 黄色を基本色にした、レッカーを始めいろいろ必要なものがコンパクトに搭載されている働く車という感じでした。
 (さすがに写真撮影は自粛)
 降りてきたスタッフも30歳前後ぐらいの誠実そうな男性で、深夜にもかかわらずにこやかな感じに、わかりやすい説明をしながらテキパキと作業を進めてくれました。
 器具を使って計測してみて、バッテリーの劣化はやはりひどく使用期間的にも交換した方が良いでしょう、というのはこちらも想定していたので同意して、チャットの段階でちょい乗り車なのでバッテリー交換になった場合取り付けられる中で容量の大きいものをという希望を出しておいたので、希望通り在庫のあった大容量のものを持ってきていただけていたのでそれで取り付けてもらえました。
 作業時間は30分程度でしょうか。家が近くなら終わったら連絡するので戻っていていいと言われたので戻りましたが、お茶一杯飲んだら連絡が来ました。

 作業料は会員の基本範囲で0円+バッテリー代8250円。クレジットカード支払可。
 ワゴンR用大容量バッテリーとしては高くもなく安くもなくという感じですか。カー用品店で購入+交換頼んだら同じぐらいかも。
 ここでJAFスタッフから提案が・・・家族会員もいかがですか、と。
 家族会員なら+2000円で追加できるそうで。
 我が家は夫婦で1台ずつ車を持っているので、妻が運転していてロードサービスが必要になる状況はなくもないし、家族会員払ってもまた非会員で依頼した時を考えれば安いし、なにより今回の対応がとても好印象だったのでチップ代わりと思って家族会員追加もお願いすることにしました。 

 この日はこれで終了。

まとめ

 後日、プラスチックカードの会員証と説明資料一式が郵送されてきました。
 会員証で提携施設での優待サービスも受けられるそうで、ぱっと見て出先でうまく使っていけばある程度年会費の元も取れるかなと。

 JAFなんて普段ろくに車乗らないからいらないと思っていましたが、今回の一件通して、車に興味がない(トラブル対処能力の低い)人ほど、転ばぬ先の杖として会員になっておいてもいいのかなと思いました。
 年会費も想像していたほど高くなく、優待活用すればある程度元も取れてしまいそう。
 
 なお、自動車保険のロードサービスは電話してみたけど今回は役にたたなかったんですよね。
 という話をJAFスタッフさんと雑談がてらしていたら、得意なサポート内容が違うのでうまく使い分けてもらえるといいですよ、と。
 現場での修理はJAFが強いようですが、レッカー牽引の無料距離などは自動車保険付帯のロードサービスの方が一般に長いそうです。
 ライバルを悪くいわない謙虚な答えも好印象でした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください