GMOあおぞらネット銀行証券コネクト口座を開設。GMOクリック証券に口座がある人は開いておいて損はなさそう

 GMOクリック証券口座と連携可能なGMOあおぞらネット銀行がサービスを開始したので口座開設しました。

 SBI証券とSBI銀行のハイブリット口座、楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジのような位置づけですね。
 証券会社とグループの銀行を併せて持つことで、運用待機資金を(普通預金としては)高金利で預けつつ、株式等の商品を購入する際は連携銀行口座からシームレスに引き落として買い付けができるというサービスです。
 当初0.15%、スタートアップキャンペーン終了後も0.11%で置いておけるのは楽天グループのマネーブリッジ0.1%に対抗を意識していますね。

 我が家の場合、株式運用は他の資産運用とは切り分けていて、「お金を使った趣味」として株から出た利益のみで追加購入するルールにしています。
 そのため、株用の待機資金は他の資金と混ざらないようにGMOクリック証券に置いてあって、金利ゼロだったのは気になっていたところだったので、ちょうどいいサービスが出てきた形で。知ってすぐの開設になりました。

 使い勝手を俯瞰すると、GMOクリック証券に待機資金を置いている人は口座開設しない理由がないように思えます。
 一方でGMOクリック証券に口座がない人は特段目立ったメリットもない普通のネット銀行かなと。

金利面

 GMOクリック証券口座と連動すれば18/12/31まで普通預金で0.15%。期間終了後も0.11%
 

入金・出金

 セブン銀行のATMが使えるので概ね不便はないと思います。
 ATM月2回まで無料

即時入金

 GMOクリック証券以外ではまだ未対応がほとんどだと思います。
 SBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券では利用できませんでした。

振込

 月1回まで無料
 GMOあおぞらネット銀行口座同士では何回でも無料ですがまぁ、該当することは少ないかなと。

ポイント

 GMOポイントまたはPontaが有料の取引毎に貯まりますが。
 まぁ資産運用考えるような人はなるべく無料になるように利用するはずなので。

その他 

 VISAデビットカード(還元0.6%)、自動振込、目的別口座等のネット銀行のトレンドは押さえていますね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください