ヤフオク無料出品のUIがひどすぎてプレミアム再登録

しらじらしい・・・

 ヤフオクが11/12(月)からYahooプレミアム会員でなくても無料出品できるということで、検討した結果一旦プレミアム解約した我が家ですが・・・結局、プレミアム再登録としました。


 今回のエントリはその顛末の投稿です。

 まず、Yahooプレミアムは月単位課金なので、余裕を持って10/30日に一旦解約。この時点で出品していた商品は全て出品キャンセルとなりますがそこは仕方がない。
 そして11/12日。仕事から帰って出品無料化が開始になっていることを確認して、とりあえず1商品再出品しようとしてみたのですが・・・。

 


 このようなエラー表示が。

 一瞬不愉快に感じはしましたが、これはまぁ無料出品に移るための移管コストだと思って割り切って、新規に出品画面を立ち上げると・・なんだこれ。
 以前の(プレミアム会員だったときの)画面と大きく違います。

 自分にとって特に問題だったのは
1.出品説明でHTMLタグが使えない
 即売君などの出品支援フリーソフトを使って、簡単に見やすい出品画面が作れないということ。
2.発送方法に「その他」(自由記述)がない
 株主優待券の一部などはクーポンコードだけが必要で、物理的に優待券を送らなくても取引連絡でコードをお伝えするだけで済むものがあり、そういう取引形態のものでは送料を節約できていたのですが。
 いずれかの発送方法を選ばないと行けなくなり、適当なものを入れておいて本文に注釈しても、読み落とす落札者とのトラブルになる可能性は否定できません。
3.複数個出品ができない
 これはもともとの比較表にもあったのでやむを得ないとは思っていましたが。

 そして、一番下には露骨なプレミアム会員への誘導。。

 というわけで、特に再出品ができない手間(不要品を気長に出品しているものがそこそこの件数ある)、出品UIの特に1.2.番が問題に感じて、イヤイヤながら再度Yahooプレミアム登録して再出品となりました。

 こんな形ばかり「無料化してみました」とやって、実質プレミアムで使ってきたユーザーは無料に移行できないようなひどい仕様にしてヘイトを貯めるぐらいなら、いっそ何もしない方がまだマシだったと思えるんですが。
 
 近年徐々にyahooからは距離を置いて楽天の方にシフトしてきていましたが、今回の一件でyahooとの距離感に加速が付いた気がしました。
 取り急ぎはYahooプレミアム再登録としましたが、追々競合のオークション・フリマツールも比較して移行を検討していこうと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください