GMOクラウドVPS値上げ

当ブログはGMOクラウドVPS上に構築したwordpress環境で動いています。
ここに落ち着いた理由は最初の方のエントリにありますが、株主優待を活用することで実質無料で利用できたから。


ですが・・。

昨年6月分からGMOインターネットの株主優待で選べる自社サービスキャッシュバックから、GMOクラウドVPSが削除。
そして2018.4月からはPLESK値上げに伴う利用料の値上げのお知らせが。

まとめると

サイト立ち上げ時

・初期手数料 0円(キャンペーン適用)
・ドメイン利用料 0円(MyDNSのDDNSサービスを利用)
・GMOクラウドVPS(1Gプラン+PLESK) (780+350)+税 /月 x12ヶ月一括支払い 14,424円
・GMOインターネット株主優待(GMOクラウド利用料キャッシュバック) 5000円x2回/年 -10,000円
・GMOクラウド株主優待(GMOクラウド利用料キャッシュバック) 5000円x2回/年 -10,000円
合計 0円/年(キャッシュバック上限は期間内支払総額まで)

※PLESK:サーバのGUIコントロールパネルソフトウェア。非エンジニアには超便利です

だったのが、

GMOインターネット株主優待の改悪により

・ドメイン利用料 お名前.com(anyhs.net) 1,480円+税(1,598円)/年
・GMOインターネット株主優待(お名前.com利用料キャッシュバック) -5000円x2回

で、ドメインは実質0円ですが
・GMOクラウドVPS(1Gプラン+PLESK) (780+350)+税 /月 x12ヶ月一括支払い 14,424円
・GMOクラウド株主優待(GMOクラウド利用料キャッシュバック) 5000円x2回/年 -10,000円
合計 4,424円/年(キャッシュバックはお名前.comとGMOクラウドそれぞれの利用額まで)
と、GMOインターネットでキャッシュバックしていた分の料金が発生する流れになりました。独自ドメインが取れたのは副産物ですが、改悪された株主優待の苦し紛れは否めません。

そして、この春から・・・

・ドメイン利用料 お名前.com(anyhs.net) 1,480円+税(1,598円)/年
・GMOインターネット株主優待(お名前.com利用料キャッシュバック) -5000円x2回
・GMOクラウドVPS(1Gプラン+PLESK) (780+950)+税 /月 x12ヶ月一括支払い 26,736円
・GMOクラウド株主優待(GMOクラウド利用料キャッシュバック) 5000円x2回/年 -10,000円
合計 16,736円/年

初回契約が3月末だったので、滑り込みで一年更新したので今回は一つ前の金額になりますが、来年度更新時は大幅増額は避けられないところ。
ネットサービスって基本的に時間経過とともにハードコストが下がって値下がりするものと思っていましたが。。
今回はPLESKの値上げが理由なのでGMOが悪いとも言えないですが、一挙3倍に値上げは苦しいですね。

アフィリサイトのつもりで作っていないので収入はほぼ見込めないですし。

ただし、もともとが家族(我が家と両親)で見られるクローズドな育児ブログ用にサーバー構築して、そのついででやっているサイトなのでこっちの方が実は裏番組。なので奥さんの理解は得られているところが救いでしょうか。

なお、これを機に乗り換えも検討したんですが、PLESKが使えたさくらのクラウドはこの機会にPLESKサポート廃止、他に見かけたいくつかのVPSでもGMOクラウドより安くできるプランは見つからず。

PLESK外せばほぼ優待キャッシュバックの範囲に収めるのも不可能ではないですが、実際PLESKに触ってみてその便利さに慣れると、趣味で個人用サーバーいじっている非エンジニアには、PLESKなしサーバに戻るのも苦痛です。
まぁ頑張ってサーバ運用コストも投資で稼ぐとしますか。。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください