aruku&(あるくと)、アンインストール

 歩数に応じて集めたカードで懸賞応募やTポイントがもらえる歩数計アプリ「あるくと」を入れていましたが、11月からTポイントの還元が改悪となり、一月様子を見た結果11月末をもってアンインストールしました。

 導入当初は1日の目標歩数(達成すると徐々に増加し、最大1万歩/日)か体重記録によってミッション達成となり、7日達成して入手するカードが1~4枚/月。枚数に応じてTポイント交換率が上がり、カード4枚でTポイント20Pというものでした。

 11月の改悪でカードの入手方法は変わらず、1~3枚まではTポイントが2P/枚、4枚集めるとボーナスがついて10P/4枚という、およそ半減となりました。
 この他に町中で受領して目標歩数を達成することで得られるカードを使った景品の抽選応募もありますが、一通り応募してきましたが全く当選無し。
 また、システム上バックグラウンド常駐必須ですし、加えて依頼を受けたりミッションをこなす/クリアボタンを押して報酬を受け取るために頻繁に立ち上げる必要があるため、バッテリー消費が大きく、これは他の歩数計アプリに比べても目立つ印象でした。

 というわけで、手間・スマホへの負担の割にもらえるポイントも下がって、割に合わないと感じたので今回アンインストールしました。

現在引き続き使用している歩数計アプリは
Coke ON
(約3ヶ月強で自販機のドリンク1本。週単位でカウントし35000歩/週で達成なので続けやすい)
Potora
(移動距離でカウントなので家と職場の1日2回の起動でよく、続けやすい。ポイントサイトの1コンテンツ)
RenoBody
(8000歩で1Waon。達成しやすい目標値で還元も良い。1日1回起動で良く続けやすい)
PointTown
(前日の歩数に応じ少ない歩数でも多少もらえる、1日1回起動で良く続けやすい。ポイントサイトの1コンテンツ)
埼玉県コバトン健康マイレージ
(職場の義理で利用。1日1回の記録で良い。抽選はまだ当たり出てませんが・・・)

という感じになっています。
達成しやすい目標値であることと、頻繁に起動しなくていいのは続けやすさには大切ですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください