ベビーモニタBaby07を購入。親の楽しみとしても買う価値ありと思った。

 


 長女の一人寝時の見まもり用に「JSEED Baby07」を購入しました。
 目的達成だけでなく、親の楽しみが増えた感じでいい買い物でした。

購入動機

 我が家の長女は最初からベビーベットで寝てくれず、親のベッドで一緒に寝ていたのですが、6ヶ月過ぎて寝返りするようになりました。

 ベッド自体をセミダブルから同じ高さのシングルを連結して、ファミリーサイズの敷きパットで転がれる広さを確保はしましたが、寝返りが安定してできるようになるとどこまでもゴロゴロと。

 一応、枕やぬいぐるみなどで防波堤は作ってみたものの、転落が怖いのと、広くなったことで日中の一人遊び場としても手頃になったので、母親が付き添っていなくてもいいように見守りカメラ(ベビーモニタ)の導入を検討することになりました。

機種選定

 ベビーモニタと言ってもwebカメラや監視カメラに赤ちゃん(やペット)の見守りに都合のいい機能を追加したのがそういうジャンルで売られているようですね。

基本機能としては
・連続で画像を撮影して別の場所にある端末に表示する

ですが、多くの機種で
・遠隔で首を振って画像の見える範囲を調整できる
・暗闇でも映せる赤外線機能(ナイトビジョン)
あたりは程度の差はあれ付いているようです。

加えて機種によっては
・無線LANを経由してスマホで画像が見られる
・静止画撮影機能・録画機能
・一方向または双方向のマイク機能(赤ちゃんへの声かけ機能)
・バッテリー駆動
・動体検知・追尾機能
・アタッチメントを利用して壁などにもとれつけられる
などがあるようです。

あと、基本的な部分では解像度や首振り角度なんかも大事ですね。

 奥さんが調べてきたところ、ママさんの口コミサイトなどでは「ワイヤレスベビーカメラBM-LT2」が一番人気らしく、調べてみるとベビーモニターとしての機能が高機能にまとめられていていいなぁとは思ったのですが、表示が専用端末のみでバッテリー駆動で5時間程度というのが気になりました。

 どうせならスマホをモニタにできる機種の方が荷物も減るし運用も柔軟だろうということで、スマホ表示対応が可能な機種で絞って、JSEEDの「baby-07」を購入しました。

 なお、baby0xシリーズで存在するようで、現行の最新版です。旧機種も併売しているらしく微妙に機能が制限されていく代わりに安くなりますが、baby07でもベビーモニタとしてはそう高価な方ではないですし、解像度がここで従来機の倍の200万画素になるので、このシリーズで買うなら素直に最新機種買っておいた方が後悔は少ないと思います。

使用感

 購入価格はyahooショッピングで9450円(込み)からタイムセールのクーポンとポイント還元で実質8000円弱でした。

 届いた箱はなかなかおしゃれで、中身もちゃんと梱包されていたんですが、マニュアルがインクジェットプリンタで出力されたペラ紙にマニュアルやアプリのダウンロードURLの記載のみ。

 アプリをダウンロードしようとしてもエラー・・現行バージョンと違うみたいです。
 この辺、海外製品の弱いところですね。
 結局マニュアルはペラ紙からダウンロード、
 AndroidアプリはPlay Storeで「EyE Cloud
 PC版アプリはJSEEDの国内代理店サイトからダウンロードしました。

 本体付属品としては充電用のmicroUSBケーブルとUSB-ACアダプタ、本体底面でカメラの三脚のように固定できる壁面取り付け台座と木ネジが付いていました。
 これに動画保存用のmicroSDカード64Gを挿入しています。
 ※静止画は直接スマホ/PCに保存できますが、動画はSDカードに一旦保存する仕組み。比較的低速回線に対応する仕様なんでしょう。

 セットアップは家庭内LAN対応の機器をセットアップしたことがある人ならまぁ問題なく接続できるレベルでした。
 1回アカウントを作成して、表示させるベビーモニタを登録すればそのアカウントで入れば表示端末ごとの再設定は不要なのはいいですね。
 4台まで同時利用可能とのことなので両親のスマホとPCにそれぞれインストールしました。
 スマホで持ち歩きながら見れるのも便利ですが、大画面のPCの端に常時表示しておけるのも便利。

 画質は(初めての機種なので他がどうなのかまではよくわかりませんが)比較的高画素のモデルを選んだので十分赤ちゃんの表情もわかります。

 ナイトビジョンも思った以上にはっきり見えてびっくり。回線速度一定で解像度を制御しているのか、モノクロになるナイトビジョンの方がくっきり見えますね。
 静止画・動画撮影機能も自分たちの用途的に必須ではありませんが、あって困る機能ではないので寝顔を撮って楽しめています。

(クリックで高解像度になります)

感想

 導入に若干海外製品らしいお粗末さはありましたが、使ってみての使用感は上々。

 想定外に良かったのがナイトビジョン。

 うちの子は奥さんの寝ントレの結果だいたい19時台には寝ているので、自分が平日仕事から帰る時間にはもう寝ているんですよね。

 起こさないようにそっと寝顔を見に行くのですが暗くてよく見えないし、かといって明かりが顔に当たると起きてしまうし・・・。

 ベビーカメラのおかげでそういうリスクなしに我が子の寝顔が見られる、しかも白黒とはいえはっきりと見えるのは肉眼で暗闇の中目を見開いて見に行くよりずっといい。

 また、寝たと思ってよその部屋にいると時々泣き声が聞こえる時があって、一瞬聞こえたあとまた静かになることがあるんですが、ベビーモニタで確認したら寝返りの末にバリケードに当たって跳ね返されたときに寝ぼけて泣いていることが判明。
かわいい・・。

 見守りのために買ったものですが、親の楽しみとしても買って良かったねと言ってます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください