気になる節約・運用関係ニュース斜め読み(20年11月)

GoToEat、ほどほどに利用させてもらってますが、ファミリー向けの店の休日のいい時間(15~19時ぐらい)は全然予約取れなくなっていますね。。。

では、最近の気になるニュースについて。

dポイント交換15%増量キャンペーン


 数年前から毎年開催されていたようですが、当時はドコモ回線のあるユーザーでないと参加できなかったり、非ドコモユーザーでは利用法も限られていたりであまり貯めていないポイントだったのでスルーしてきましたが、最近は非ドコモユーザーでもdアカウントが使えるようになり、ローソンお試し引換券やd払いで使うことができるので、今回から参戦することにしました。
 増量分のポイントは期間限定ポイントで配布なのがちょっと注意点ですね。まぁ、上記ローソンお試し引換券、d払いとも期間限定ポイントから消費されるので自分としてはあまり問題ないですが。

 ところで最近dポイント関係のキャンペーンが多いので、だいぶ通常ポイントも貯まってきています。ローソンお試し引換券で使い切るにはちょっと大変なぐらいに。
 d払い等で1ポイント1円で使えますが、ポイント払いは還元キャンペーン対象外だったりすることが多いので、できれば現金に戻して支払い自体はクレジットカード紐付けのd払いにしたいのですが・・・。
 TポイントならSBI証券、楽天ポイントなら楽天証券で投資信託を購入することで実質的に現金化できますが、dポイントはまだそれがないですね。。。
 調べてみると日興フロッギーで株の買付には利用できるようですが、ポイント現金化のためだけに証券口座増やすのもためらわれます。ぱっと見てSBI証券、楽天証券から乗り換えるような魅力のある証券会社ではなさそうですし。
 通常ポイントはdポイント投資に預けつつ、良い消費方法が出るのを待つのが現実的かなと思っています。

VISA LINE Payプリペイドカードの開始、三井住友カードでのチャージ&ペイ対応


 LINE Payカード(JCB)は本格的に終了の流れみたいですね。まぁ特に使う利点ないので使っていませんが・・。
 VISAブランドでのLINE Payプリペイドカード(バーチャルカード)の開始によってGooglePay経由のiD利用が可能になるとのこと。通常のクレジットカードのVISA LINE Payカードが発行できない向けですかね。。iDはメルペイが設定されているので切り替えてまで使わないですし。
 
 VISA LINE Payカードに限らない三井住友カードのチャージ&ペイ(QRコード決済時に紐付けクレカ払い、ポイントクラブのランクに応じ高還元)対応は、まぁあって損するものではないですが最終判断は来年5月1日以降の、VISA LINE Payカードの初期キャンペーン(3%還元)が終わってからですかね。
 三井住友カードの通常カードより、VISA LINE Payカードの方が年会費無料の維持要件が容易(※)なので、上級カードでよほど高額なクレジット枠を持っているような人以外はLINE Pay使い続けるならVISA LINE Payカードの方がよさそうに思えますが。

 ※三井住友カードは利用明細のweb発行&リボ払い実績が年会費無料条件、VISA LINE Payカードは年1回利用で無料

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください