Kyash改悪、還元1%に。乗り換える?

 10月の消費増税に向けて、キャッシュレス各社また一段といろいろな変更・キャンペーンが発表されてますね。
 正直ついて行くのはしんどい・・
 まぁ、自分が理解できるものや特にお得になるものだけつまみ食いでもいいと思います。現金払いよりはずっとマシなんだし気楽に行きましょう。

 で、Kyashがついに2%還元をやめますね。。


 “Kyashポイントが始まります!!”なんて、新しいお得キャンペーンが始まったかのようなしらじらしいリリース文ですが、それまで翌月2%還元だったのが即時1%還元に。改悪です。
 まぁ、Suicaチャージをやめたあたりからいつ来るかと警戒しながら使っていたので、案の定という感じではあります。

これからどうする?

 Kyashポイントが始まるのは10月1日からなので、それまでは現行通り使うとして、その後は・・

 当面のところは、Kyashが使えるところではそのまま使う、で良さそうです。

・紐付けクレジットカード(我が家ではリクルートカード1.2%)+Kyashポイント1%で2.2%還元は基本還元率としてはまだ高い。
・PayPayが使える店では基本3%還元のPayPayの方が有利かと思いましたが、同日PayPayも1.5%還元に改悪のニュースが。こちらはヤフーカードチャージと合わせて2.5%還元。

 微妙・・・。
 VISAカードとして使えるKyashの方が使える店が多いですが、PayPayも小規模店舗中心に急速に対応を増やしていて、政府ポイント還元事業と親和性がいいことからも、PayPayが使える店ならPayPay優位ですが、PayPay非対応の店舗ではKyashの出番もまだあると考えます。

 まぁ、QuickPay対応スマホ持っている人は今ならJCB20%還元キャンペーン一択ですけども。


 全部がんばって使おうというのではなく、自分にとってお得な状況が多いいくつかのキャッシュレス決済をうまく使い分けるというステージになってきた感じがしますね。
 無理はしすぎず、上手にお得を手に入れていきましょう。 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください